管弦楽組曲第3番

管弦楽組曲第3番

J.S.Bach作曲、BWV1069


編成はTp?,Ob?,Tim?,弦、通奏低音


第2曲、アリア(Air?)の部分の編成は

ファーストバイオリン、セカンドバイオリンビオラ通奏低音(チェロコントラバスチェンバロ等)

弦楽合奏として演奏されることも多い。